FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カサンドラ 5.31.2013

2013.06.16 02:02|街なかで。
星のカーテン


♪ Waters Of March - Cassandra Wilson



彼女の曲を聴いたのは「Traveling Miles」というアルバムで、
これは自分の捜し求めていた音楽と世界観だって、すごく嬉しかった。
まさに一聴惚れという感じでした。



カサンドラ・ウィルソン。


3ヶ月程前にブルーノート東京に来ると分かって、これはもう、なんとしても行かなければ!…と、
初日の1ステージ目を予約。




カサンドラの曲を聴き始めたときにはもう、脳脊髄液減少症の状態だったのですが、どこに行っても
病気が見つからない状態でした。

病気で、感覚という感覚は全て過敏な状態で普通の音も大きくうるさく感じるし、締め付けるような頭痛も
酷かったので、音楽も頭やら体に響いてしんどかったのですが、全身の痛みが辛くて眠れない時に
イヤホンで小さな音で、彼女の「New Moon Daughter」っていうアルバムを聴いていると、ほんのちょっとの間だけ
痛みが引いて楽になることがありました。
音楽って本当に不思議です。



ブルーノートはドレスコードが無くなったみたいで、古着屋で70年代の黒人女性…って感じのワンピースを
買って、ピアスやストールやバングルでちょっとアフリカっぽく(?)して出掛けました。
(あくまでイメージの話です。 笑)





電車だからどこから行こうか?となったのだけれど、原宿駅から表参道を通って、光琳の居る根津美術館の
前を通ったり、ブルーノートの前を通って、ちょっと太郎さん(岡本太郎記念館)に挨拶してみたり、久々に
骨董通りをちょっと歩いてみたりして。




太郎さん






ショーウィンドウ










ブルーノートに入る前に、カサンドラのポスターの写真を記念に撮りました。
(終わった後にもう一度見たら、日付の無いものに変わってました。)




sign




ライブは…、
何だかもう、夢のようで(今も実感がない。。。)最高でした。
カサンドラとブランドン・ロスは、もう、カッコイイし、他のメンバーも本当にすごいぃ。
ブルーノート東京のHPのライブレポートにはカサンドラが演目を非公開にしてほしいと
書いてあったので(?)書きませんが(笑)「Traveling Miles」に入ってる好きな曲を
やってくれて嬉しかったです。



あ、「もしかして、ピーター・バラカン(氏)来るんじゃん?」なんて、来る時に話してたら、
ちょうど、カサンドラの方を見ると彼の頭が見える位置に来てました。やっぱりー。
もちろん、彼はアリーナ席ですが。
(私達は自由席でしたが、段差があってその最前列でカサンドラ達もよく見えたし、入退場も間近で見れたし、
後の方だからかえって音を聴くには良いような…ラッキーな席でした♪)



夜のマネキン



帰りはちょっと人の少ない原宿の裏道を歩いて帰りました。



小道



本当は…小さなひまわりと涼しげな水色やピンクの花でアレンジした小さな花束を渡したかった…
もしくは…、アフリカのバラを渡したかったのですが…
それが彼女に似合いそうな気がするので。




シャボンのシャンデリア



カサンドラとブランドン・ロス(ドレッドヘアの人)♪ (^ω^)  
♪ Cassandra Wilson You Don't Know What Love Is



*アフリカの花屋
アフリカのバラが買えます。

ブルーノート東京・ライブレポート
スポンサーサイト

テーマ:RICOH DIGITAL CAMERA
ジャンル:写真

Comment

非公開コメント

| 2018.11 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

kamie*

Author:kamie*
(´・ω・`)
散歩しながら写真を撮ってます。ほとんどが近所で撮ったものです。
遠く離れたところに行かなくても、身近な生活の中に、探し出せば美しい光景がある…という事を知ってほしいからです。
どんな地域に住んでいても、カメラの眼があれば発見する楽しさがあります。

長い間患っていた脳脊髄液減少症は、ほぼ治って元の状態に戻ってきました。
髄液漏れが治っても、症状が残っている…という方もおられるとは思いますが、諦めずにいきましょう。
(*´ω`*)

FC2カウンター

月と星と妖精

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。